風水は、自然の大地が作り、運ばれた「幸せのエネルギー」を土地や建物に取り込み、人が持つエネルギーとをアレンジした環境学です。

よく風水は、「配置の芸術」と言われます。

建物のデザイン、空間スペースの配置を、自然が作った「幸せエネルギー」と融合させて、幸せ空間を作り上げます。

このアレンジが、開運風水インテリアの重要な仕事です。

 パルナスでは、皆様の建物を300項目に及ぶ風水観点から判断し、様々な技法を駆使して改善アドバイスをさせていただきます。

風水インテリアで何をしてくれるんだろうと不安に感じていらっしゃる方もおられるかと思いますが、ご安心ください。ベストを尽くしてアドバイスします!


風水アドバイスのサンプルです。ほんの一部ではありますが、ご紹介します。

風水インテリアで開運アップ!


風水は山や川などから発生する自然の運気を、自宅や職場に流し込んで、運気を得ることです。昔から、成功するには、天命・運・風水・積徳・勉強が必要とされています。

「じゃあ、私はそんなに、いい生まれでもないし、運も良くないから無理です。」という方もおられますが、あきらめてしまうには早いですよ。

ちゃんと、昔の人は、そうじゃない方のために答えを教えてくださっています。

勉強、積徳、風水と、逆から進んでいきましょう!

日頃の努力が実りやすい環境作りをしていくことが、風水なのですよ!


 風水は山や川などから発生する自然の運気を、自分の住む自宅や職場に流し込んで、運気を得ることです。

生気を生まない場所で、どんなに間取りだけを気にしてもいけませんし、せっかく自然の生気があるにもかかわらず、間取りを気にしなかったら生気は逃げていきます。
自然が作った運気を、うまく建物の中に入り込むような間取りやデザインを行うことが必要です、
その入り込んだ生気を囲い込む技術が風水なのですね!


風水術の三才の「気」を使うことが重要です!
住宅を、家族が幸せになるために「気」で環境を整えていきましょう。
誰でも幸せを願うことですが、実際には資金計画を立てたり、健康や安全を考えてたりと色々と考えなくてはいけませんよね。
思ってはいるけど、どうにも上手くいかないなんて、よくあることかと思います。
そこで風水は、その願いを叶えるために3つの「気」が重要と考えます。
「天の気」「地の気」「人の気」を整えて生気をつくる環境学です。
目に見えませんが、必ず存在する波動エネルギーを殺気から生気に変えて願いが達成する環境を作り出していきます。


社長さん、社員さん、みんなが頑張っているけど、思うような成果や利益が出ないこともあります。
仕事のやり方を工夫、改善することも重要ですが、旺気・生気を会社の中に入れて、良い運気を留め置くことも重要です。
風水を使って、殺気のある空間から旺気・生気のある空間へインテリアを変えていくと、頑張ったことの成果が現われてきます。


風水では、目に見える形が気に影響します。
とがったものは殺気を生じ、丸いものは安心の気を作ります。
道路がまっすぐ建物に向かってくると、強い殺気が建物に与えます。
緩やかなカーブに守られるような建物であれば、吉地となります。
それは、家の中も同じことで、天井に梁(はり)が大きく出っ張っていたりすると、殺気が生じています。
風水対策を行って、殺気を消すことが必要になります。
これを知っているのと、知らないのでは家族の幸せに大きく差が出てしまいます。
形は人の精神状態に大きく影響を与えますので、生気を生む形を作っていきましょう!


建物のケアをしていますか?
身体の調子が優れない時に、マッサージやエステをしてもらうと、スッキリしますよね。
身体の不調を引き起こしている場所の血行の流れを良くする事で、体調が戻ります。
これは、風水も同じことで、東洋医学の陰陽五行の考え方から、建物の気の流れをよくしたり、滞っている場所があれば対策を行います。
是非、風水で自宅や事務所のケアを行いましょう!